【 富士学苑高等学校 】

〒403-0013 山梨県富士吉田市緑ヶ丘1-1-1

富士急行線「月江寺駅」 徒歩3分

TEL:0555-22-0696 FAX:0555-24-3443

mail  fujigakuen@gekkouji.ac.jp

【 富士学苑中学校 】

〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田3-28-19

富士急行線「月江寺駅」 徒歩5分

TEL:0555-21-5500 FAX:0555-21-5501

mail  fujigakuenjh@gekkouji.ac.jp

  • White Instagram Icon

女子バスケ部のIH県予選

June 26, 2018

24日(日)に行われた「第71回全国高校総合体育大会県予選」の結果報告です。
残念ながら決勝戦で、ライバルの韮崎高校に破れて準優勝となりました。

この悔しさをばねに、次に向かっていってほしいものです。

 

 

[第71回名古屋インターハイ県予選結果]
6/17 (日)
 2回戦 富士学苑 90-62 上野原
 3回戦 富士学苑 107-44 甲府城西

 

6/23 (土)
 準決勝 富士学苑 74-50 吉田

 

6/24(日)
 決勝 富士学苑 51-77 韮崎

 

-----以下、小野監督の回顧録です。
《回顧》
 完敗です。1月から同じ年に同じチームに3連敗。これはフジガク史上初の屈辱です。
ディフェンスはじめ、人間力(技術以上に意欲)が最も出るリバウンド•ルーズ(こぼれ球)への意識の低さ。
それだけで負けない試合ができる。と頭でわかっていても実行できないチームです。
後半はそのリバウンド•ルーズの後始末ができない? しない? ために、相手に3Pシュートを気持ちよく、前半からトータル17本も決められる始末です。
通常の試合ではあり得ない数字です。先程の後始末さえしていれば、5~6本の失点で終わったはずなのです。
それが今回のゲームプランでしたが、中々うまくいきません。

日頃の練習中からイージーミスを何カ月も何年もしていて、注意を受けても変わろうとしない。
理解力の問題か? 指導力の問題か? どちらもあると思いますが、やはり頑固な性格は変化に弱いです。
感情的な人間に進歩は期待できません。好き嫌いの「性格」のまま年を重ねても、大人とは言えません。
自分の性格を知り、直していく「考え方」で人は大人になるのです。
楽しい環境•人の場•時で、一時的に上手(うま)くなるとは思いますが、苦境時にはその上手さは消えます。
 今大会、自分を見失いパニくる選手が多かったです。冷静にまず現状の自分を見つめ、他者との比較で自分の不足に気づくこと「考え方」が先決です。
あとは実行です。その継続が強さです。
今回のバスケも同じです。上手さ(3P)は、強さ(ディフェンス•リバウンド)には勝てないのですが。
残念ながら、それを証明する力の無いのが今年のフジガクです。本来は逆の点数になっていたでしょう。
【勇気とは、慣れ親しんだ自分を捨てること。】

 

富士学苑高校女子バスケットボール部
監督  小野 利晴

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 27, 2019