『 茶道許状交付式 』 が執り行われました

March 14, 2017

 

本日、3月14日の火曜日、午後から 『 茶道許状交付式 』が行われました。

 

高校1年生は、この1年間「茶道」の授業にて、茶道の作法や道具の取り扱いなどを授業で学んできました。
この1年間の締めくくりとして、この交付式が行われ、許状が一人ひとりに手渡されます。

 

式典では、山梨県茶道連合会会長・茶道裏千家淡交会参事補・名誉師範である『 鶴田 宗慶 』先生からの授与が行われます。
鶴田先生は、この1年の茶道の授業も担当していただくなど、フジガクに深く関わっていただいています。

本格的な茶室での、名誉師範など専門的な講師陣から指導を受ける「茶道」を通じて、文化や伝統の本物に触れる機会を富士学苑では設けています。


茶道を通して得ることは、生徒個々違いますが、来春からの2年次、そして3年次、更には卒業後の先々に至るまで、活かしてほしいと願います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事