【 富士学苑高等学校 】

〒403-0013 山梨県富士吉田市緑ヶ丘1-1-1

富士急行線「月江寺駅」 徒歩3分

TEL:0555-22-0696 FAX:0555-24-3443

mail  fujigakuen@gekkouji.ac.jp

【 富士学苑中学校 】

〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田3-28-19

富士急行線「月江寺駅」 徒歩5分

TEL:0555-21-5500 FAX:0555-21-5501

mail  fujigakuenjh@gekkouji.ac.jp

  • White Instagram Icon

本日は『第5回 月江寺学園音楽祭』

February 25, 2017

2月25日(土)、本日は『第5回 月江寺学園音楽祭』を開催しました。
富士学苑中学・高等学校と月江寺幼稚園が合同で行うミュージックフェスティバル。

 

今年で5年目の節目を迎える音楽祭。
大勢の来場者の方々にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
立ち見の状況にもなってしまいまして、大変申し訳なく思っております。

 

年々グレードアップする充実の演目とその内容に、ご覧頂いた皆様にはご満足していただけた事と思います。
保護者の皆様にも沢山観覧してもらえたようで、生徒や園児のみんなも喜んでいると思います。
ご家庭で、今日の音楽祭の事を話題にしていただけたら幸いです。

 

この月江寺学園音楽祭の醍醐味は、なんといっても『幅広い年齢層の音楽のコラボレーション』です。
音楽祭のオープニングでの中高生のお兄さんお姉さんと、幼稚園児が手をつないでステージに並ぶ所からコラボが行われているのです。


その後は年齢順に順に、幼稚園の2歳児クラス&年少さん、年中さん、年長さんと続きます。ステージにしっかりと並んで可愛く合奏や合唱する姿に、会場の中高生や観客も思わず声が出ていました。

そして、中学と高校で活動している『能楽部』の発表。全国でも珍しいクラブの発表で、厳かで品格の高い雰囲気で包まれました。


続いては、中学校の『弦楽合奏部』、『中学合唱団』。弦楽合奏部は、高校生に上がったOBOGも参加しており、ここでもコラボが。

 

今回は、新たな企画として、『ゲスト演奏』も有りました。
プロシンガーの「冨田麗香」さんと、プロベーシストとして活躍の富士学苑高校卒業生の「柏原ヒカル」さん。
2人の演奏と歌声が会場に広がって、会場も聞き入っていました。
プロミュージシャンとして活躍のOBも、富士学苑のイベントを盛り上げにわざわざ東京から駆けつけてくれたのです。

 

そして、わがフジガクが誇る「ジャズバンド部」の演奏発表。
年間数多くのライブ出演を、全国各地で行ってきたジャズバンド部の、磨き抜かれた演奏がふじさんホールに響き渡ります。
今回は、ダンス部とのコラボや、ゲストの冨田さんや柏原さんともセッションなど、いつもとはまた一味もふた味も違った「MISO」の演奏を届けてくれました。

 

ラストステージは、『全体合唱』として、中学生、高校生、そして中学高校の教職員&幼稚園の先生たち、この全員がステージに整列してのフィナーレ。
楽曲は「翼をください」と「花は咲く」。

 

 


間もなく卒業や卒園を迎える生徒たち、また、進級して来年度のステージに進む生徒たち、その全員に対しての先生たちからのエールでもあるのです。
校長先生はじめ、全ての先生達が練習の成果を大いに発揮していました。

月江寺学園だからこその『音楽祭』。
素晴らしい学園の「つながり」が感じられた今日一日でした。

 

 

準備や運営に当られた全ての皆さん、お疲れ様でした!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 27, 2019