卒業生が 『グランドスラム』 で第3位の快挙達成!

February 13, 2017

FUJIGAKU卒業生で柔道部OGの 「渡邊 聖未(わたなべ きよみ)」さん(写真右から二人目)が、柔道の「グランドスラムパリ2017」において、63㎏級でなんと【第3位】入賞を果たしました。

富士学苑柔道部時代も、エースとして活躍した 渡邊 聖未さんですが、現在はと言うと、『早稲田大生』として柔道部に所属しており、同時に、お母さんの母国であるフィリピンの国代表としても活躍しているのです。
今回の「グランドスラムパリ2017」も、日本ではなく、フィリピンの代表として出場し、見事第3位に輝いています。ちなみに、1位と2位の選手はオリンピック大会でも優勝と準優勝の超実力者。
聖未さんも、そのレベルと対等に戦える実力が十分についてきたという証拠でもあります。まさに、これからが楽しみ。2020東京五輪は面白くなりそうです。

東京五輪と言えば、現在3年生で注目を浴びている「舟久保遥香」さんですが、舟久保さんにとって聖未さんは2つ上の良き先輩。
実は、今回の「グランドスラムパリ2017」の会場に舟久保さんは観客としていたとの事。先輩の聖未さんの応援をしていたようです。

日本とフィリピンと、背負うものは違えど、同じFUJIGAKU卒業生として、これからも活躍をし続けてほしいと思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload