【 女子バスケ部 】2回戦で惜敗

December 26, 2016

 

ウインターカップ第2日(24日)には、女子バスケ部の2回戦が行われました。
結果としては、46対66の惜敗。


相手校はインターハイで8強入りしている超強豪校。
3年生が2名のみ、それ以外は2年と1年のメンバーで臨んだ今大会。

 

監督でもある小野先生も、インタビューなどで「ここ20年で最弱。」と評するほどのチームながら、県予選を接戦に次ぐ接戦の末、勝ち抜いて全国の切符を手に入れました。
1回戦の快勝の勢いも後押ししての激戦となった2回戦でしたが、一歩及ばず敗れてしまいました。

 

新聞にも書かれていましたが、敗戦直後には、小野先生から戦い抜いた生徒たちに向って、「これが終わりじゃない。3年生は大学でのバスケットに向けて、1,2年生は来年に向けてのスタートになる」と声をかけました。

 

3年生の2人は関東の大学へ進学予定、新チームの1,2年生たちは新年の1月3日から始動します。

 

 

感動をありがとう。お疲れ様でした。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事