『達磨忌』 学内で法要を

November 4, 2016

本日の1校時、『達磨忌』が行われました。
「達磨忌」とは、「禅宗の祖」と呼ばれる達磨大師が亡くなられた日に行われる法要です。


達磨大師が亡くなったのは、10月5日とされていますが、この地域では約一カ月遅れの11月に行われているのです。

達磨大師の修行や行動や考え方など、現代の我々にとっても参考にすべき所はたくさんあります。


このような機会を持ち、自分自身の今とこれからに問いかけたりする事も、とても大事なことなのです。

 

今日は、月江寺の御住職から、『達磨忌』のお話から学校生活の送り方までお話していただきました。
今後の学校生活に生かしてもらいたいと思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ