【 富士学苑高等学校 】

〒403-0013 山梨県富士吉田市緑ヶ丘1-1-1

富士急行線「月江寺駅」 徒歩3分

TEL:0555-22-0696 FAX:0555-24-3443

mail  fujigakuen@gekkouji.ac.jp

【 富士学苑中学校 】

〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田3-28-19

富士急行線「月江寺駅」 徒歩5分

TEL:0555-21-5500 FAX:0555-21-5501

mail  fujigakuenjh@gekkouji.ac.jp

  • White Instagram Icon
最新記事

December 27, 2017

12月27日(水)に行われた「第34回 若潮杯争奪武道大会(柔道大会)」において、
フジガク柔道部が女子団体で見事 優勝 しました!

会場は国際武道大学第1体育館(3号館)。

昨日の水田杯の雪辱を見事に晴らす結果となった今大会。
結果は以下の通りです。

◆ 柔道大会 女子団体結果

  優勝  富士学苑
  2位   夙川学院
  3位   藤枝順新
  3位   帝京

水田杯の決勝と同じカードとなった若潮杯の決勝戦。
相手は超強豪校の夙川学院高校。
連戦でも気持ちをしっかり作って臨んだフジガク女子柔道部のメンバー...

December 26, 2017

本日(12月26日(火))に開催された「第17回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会」にて、フジガク柔道部が見事第二位となりました。

女子団体戦で準優勝となった富士学苑高校柔道部。
城西国際大学スポー ツ文化センターで行われた本大会。

全国の高校(男子50校、女子36校)が集まり、優勝の座を争う大きな大会なのです。


優勝は夙川学院に持って行かれましたが、全国の競合が集まるこの大会での第2位は大きな自信につながると思います。

女子団体戦の結果は以下の通りです。

優勝  夙川学院
2位   富士学苑
3位  創志学園
3位  桐蔭学...

December 19, 2017

雑誌「山梨スピリッツ」の第2弾。


現在発売中の雑誌「山梨スピリッツ」にフジガク女子柔道部のエース『結城彩乃(ゆうき あやの)』さんの特集も組まれています。


2017年のサンティアゴで開催された「世界カデ柔道選手権大会」で 63kg級 で金メダルを獲得するなど、世界で活躍する選手です。

結城さんはまだ2年生。
これからの活躍に大いに期待が持てます。

結城彩乃 - JudoInside.comのプロフィール (英語)
https://www.judoinside.com/judoka/107211/Ayano_Yuki/judo-caree...

December 19, 2017

現在発売中の雑誌「山梨スピリッツ」にフジガク女子バスケ部の特集記事が掲載されています。

今週の土曜日(12/23)に、ついに初戦を迎える「ウインターカップ2017」。この全国大会への切符をかけた県予選の結果や、チームの状況やウインターカップへの期待感などがまとめられています。

WINTER CUP 2017 公式サイト http://wintercup2017.japanbasketball.jp/

December 18, 2017

本日、12月18日は前理事長の山田紀彦(やまだ のりひこ)先生の命日です。
山田紀彦先生は、創始者の山田秀峰先生の後を継いで第2代理事長を務められた方です。
理事長でありながら、富士学苑中学高等学校の校長を兼務し、更には月江寺幼稚園の園長をも兼任された、まさにスーパーリーダーとしてご活躍された先生です。
2013年にご逝去されましたが、45年間もの長きにわたって月江寺学園を引っ張ってこられた方なのです。
今日でお亡くなりになってから丸4年が経ちます。現在の在学生や在園児にとっては、直接お話を聞いた事もお顔も見た事が無い状況なので、知...

December 17, 2017

12月16日(土)に開催されたクリスマスカップ国際柔道大会で、日本高校柔道選抜チームがフランス派遣で出場しました。

フジガク女子柔道部の「野村真希」さんが48㎏級で見事に優勝をしました。


今夏の福島インターハイの1位または2位の選手で選手団を構成したメンバーに、野村さんが選ばれての今大会出場。
女子は全階級優勝を達成したとの報告も来ています。


今回の選手団は次のとおりです(敬称略)。

■団  長  今川 直明(全国高体連柔道専門部副部長・前橋東高校)

■男子監督  川原  篤(埼玉栄高校)

■女子監督  平田 勝美(東大阪大学敬愛高校)

■コ...

December 15, 2017

去る12月9日(土)に開催された『浅草JAZZコンテスト』。
浅草公会堂にて、ボーカル部門とバンド部門でそれぞれ8組ずつ出場して行われる本選大会です。
本選に出場するのも大変なこの大会に、昨年
に引き続きフジガクのジャズバンド部は連続出場。
しかも、今回は「
浅草ジャズ賞」を受賞して、昨年の「銀賞受賞」に続く2年連続。

大きなステージに何度も立てて、毎回声援や拍手やエールをいただいているジャズバンド部。
今回のような『受賞実績』は、それらに加えての大きな実績と自信と成果につながった事と思います。
今後のMISO(Moon Inlet So...

December 13, 2017

第70回の全国高校バスケットボール選手権(通称ウインターカップ)に、就任30年目の小野利晴監督率いるフジガク女子バスケットボール部が挑みます。


3年連続23回目の出場となる今大会も、間もなく開催と目前に迫って来ている。
県内での常勝フジガク女子バスケ部ですが、全国8強にはいまだ未到達。
今回の県内予選が苦しい連戦であったが故に、その逆境を乗り越えてのチーム力が大きく上がったフジガクバスケ部に期待も高まります。
新聞でも、その期待が現れていて、9日の土曜日には山梨報知新聞、13日の月曜には山梨日日新聞で大きく取り上げられています。


ど...

December 12, 2017

12月10日の日曜日に行われた、『第41回黒潮旗武道大会(柔道の部)』の結果報告です。
会場は、東海大学付属静岡翔洋高等学校(3Fアリーナ)。
高校女子の部でフジガク柔道部が団体で山梨代表としてエントリーしました。


結果は惜しくも準優勝。
兵庫代表の夙川学院高校に決勝戦で敗れての第2位。
準優勝も立派な成績ではありますが、フジガク柔道部としては「必ず優勝!」を掲げて臨んだこの大会。
残念な思いも、今後の更なる進化に結びつけて前進してくれる事と思います。

今回の柔道高校女子の部の最終結果は以下の通り。
優勝:夙川学院高校(兵庫)
2位:...

December 8, 2017

お正月の風物詩でもあり、全国の注目が集まる『箱根駅伝』。(正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」)
2018年1月に開催の今年度の箱根駅伝はさらに注目です。

※「箱根駅伝2018完全ガイド」より


 

フジガクの陸上部のOBが出場できるかもしれません。

その卒業生は、清水鐘平さん(山梨学院大3年)。
フジガクを卒業して今年度で大学3年になった清水さん。

今年に入ってからメキメキとその実力を発揮し始めて、日本インカレ1500mでは第2位入賞を果たすなど大活躍を見せています。

 箱根駅伝では熾烈な予選会を経て、山梨学院大学として本大会出場を手にし...

Please reload

October 27, 2019

Please reload

アーカイブ