【 富士学苑高等学校 】

〒403-0013 山梨県富士吉田市緑ヶ丘1-1-1

富士急行線「月江寺駅」 徒歩3分

TEL:0555-22-0696 FAX:0555-24-3443

mail  fujigakuen@gekkouji.ac.jp

【 富士学苑中学校 】

〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田3-28-19

富士急行線「月江寺駅」 徒歩5分

TEL:0555-21-5500 FAX:0555-21-5501

mail  fujigakuenjh@gekkouji.ac.jp

  • White Instagram Icon

人間力を育む  FUJIGAKU


自分で考え、自ら行動する、そして試行錯誤し、自分自身を磨き『自分力』をみにつけます。
FUJIGAKUは、誰もが「学習」の主人公になれる環境を整えます。

いかに知識があっても、いかに技術があっても、ただそれだけでは幸せな人生を送ることはできません。
人に愛され、人に信頼され、そして人と助け合える人間になるには、いったいどうすればいいのでしょうか?
実はその答えは単純なものです。
人間関係は「鏡」に似ています。笑顔で人に接すれば、必ず笑顔が返ってきます。
気持ちよくあいさつすれば、必ず気持ちの良いあいさつが返ってきます。
それと同じように、人を愛し、人を信頼し、人を助けることができれば、その人は必ず幸せになれます。
助け合う事が出来るように、自らも考える力や創造する力などを養い、コミュニケーション力を身につけるのです。
そういう「智恵」を実践できる人を育てるのが、FUJIGAKUの目標です。
まずは、充実感と自信に満ちあふれた笑顔とあいさつから。
さあ、自分を磨きましょう。
 

教育理念


 『人間力』を育む。
 本学園は創設60年、一貫して「人」としての魅力や生きる力を育てる事に力を注いでいます。幼稚園・中学校・高等学校と教育現場は様々ですが、学園としての基盤となる教育理念です。
 この『人間力』は、いつの時代も必要とされるものでもあり、これからの時代を担う生徒たちにとって大事なものとなる事でしょう。
 学園では、人間形成の基本でもある「挨拶」を徹底して指導するなど、コミュニケーション力・公共心・リーダーシップを育成しています。
 生徒一人ひとりが夢に向かって力強く踏み出して行くための、様々な成功体験を経験させられるよう、数多くの事に取り組んでいます。今後さらなる充実も図り、個々の個性や感性を尊重しながら能力を引きだし、伸ばしていく教育を進めていきます。
 人は人によって磨かれます。人は環境によって育まれます。教師も生徒も人として真剣に向き合い、高め合い、ともに成長していく。学校法人月江寺学園はそんな人としての魅力があふれる学園でありたいと願っています。
 富士学苑は、中学校と高等学校の中高一貫校として6年間教育を実践しながらも、高等学校からの受け入れも積極的に行う事で中高一貫校のマイナス面や問題点の払拭もしています。
 生徒個々の特性や個性に柔軟に対応し、卒業後の「幸せ」につながるフジガクLifeを送れるよう、教職員全員が邁進しています。
  
 

学校長あいさつ

Shosaku  Usui

富士学苑中学・高等学校  学校長

            臼井 庄作

学園の特色


学校法人 月江寺学園として中等教育を実践している『富士学苑中学・高等学校』。
中学高校の6年間を通して、共通の教育方針やカリキュラム連携や指導の徹底など、学業もクラブ活動も学苑生活も充実させています。
長年の教育実績を礎に、更なる進化を図って様々な取り組みにチャレンジしている「FUJIGAKU」として邁進しています。
富士学苑中学校からの富士学苑高校進学以外にも、高等学校からの新規入学も受け入れており、中高一貫校の抱える「マンネリ化」や「中だるみ」などもありません。
新しいスタイルの中学高校一貫校として、卒業後の進学や就職をしっかり視野に入れた上での生徒指導や学苑生活を行うことが出来る、より充実度の高い教育機関です。

富士吉田市で唯一の私立の中学校及び高等学校として、長きにわたって教育を行っています。卒業生も数多く輩出し、地元はじめ各地で活躍をしています。
開校時は商業高校であり、地元を中心とした就職指導が充実しています。生徒一人ひとりのきめ細かく丁寧な対応は、FUJIGAKUの伝統でもあります。
昭和38年には普通科を設置し、平成9年には進学コースも設置、大学などへの進学指導にも力を入れ、年々実績を積んできています。特別進学棟など、学習環境の整備強化も行う事で充実度も高くしています。
 

​ブログ更新情報

Please reload

FUJIGAKU PV